2008.10.24更新

 こんばんは。なかなかブログを更新することができませんでした。
 9月下旬から約1ヶ月間、今年でもっとも忙しい1ヶ月となりました。

 もともと予定が入っていた裁判、法律相談に加え、
 新規のご相談とご依頼が続いたこと
 和解で解決すると思っていた案件が証人尋問直前にダメとなり、証人尋問の準備と対応に追われたこと
などがその原因です。

 とりわけ新規の案件をお受けしたときは、初動が大切です。

 まずは、
 ご事情をよく聞く。
 お手持ちの資料を精査する。

 その上で、
 法的な検討をする。

 さらに、
 法律文書の起案をする(内容証明郵便、訴状、労働審判申立書など)。

というのが初動です。

 次の機会に、このあたりをもう少し詳しく書いてみようと思います。

投稿者: 本山健法律事務所